3
月も終わりに近づき先日のように少し肌寒い日もありますが
だんだんと暖かい日も増えてなんだか春の訪れを感じますね(*^^*)
近所の桜も咲き始めたので改めて春だなぁ…なんて思ってしまいます
( ˘ω˘ )

 






けれどそんなポカポカ陽気とともに花粉もたくさんやってきて
花粉症の人にとってはなんだか辛い季節・・・(._.)





あまりにも症状が酷い方は無理に我慢せず病院へ受診して
自分に合った治療をするのが一番なのですが
それだけでも花粉シーズンを乗り切るのはなかなか大変ですよね…(;´・ω・)

 






そこで今回は普段の生活で簡単に取り入れられそうな
花粉症対策についてご紹介させて頂きます。





 

 

  規則正しい生活 ◎

 

風邪などにもいえることなのですが、夜更かしの習慣がついてしまって
睡眠が足りてないと免疫やホルモンのバランスを崩しやすくなります。
ちなみに、運動不足による体力の低下も免疫のバランスを崩す原因になりがちです。
それによりわずかな花粉に対しても過剰に反応してしまい
症状を悪化させてしまうことがあります

また、規則正しい生活リズムをつくるのはもちろんですが
花粉症の症状が出始めると寝つきも悪くなりがちですので
寝つきやすい環境づくりも大切です

 

 



  アルコール・タバコなどの嗜好品はほどほどに ◎

 

歓迎会や送別会、また、桜も見ごろになってくるとお花見など
この時期はお酒を飲む機会も増えてきますね
しかし、お酒は血管を拡張させてしまい鼻づまりや目の充血などの症状を
起こりやすくしてしまいますので飲み過ぎには注意が必要です。
また、タバコの煙も鼻の粘膜を直接刺激し、
鼻づまりを悪化させる原因になりますので注意が必要です

 

 




 

  外出・帰宅時の対策 ◎

 

衣服についた花粉を室内に持ち込むと、家の中でも症状が辛くなってしまいます。
表面が毛羽立ったウールなどの花粉がつきやすい素材は極力避け、
コートなどはすべすべした素材がおすすめです
また、首筋をガードするスカーフの使用も効果があります。
つばの広い帽子をかぶるのも、顔や髪の毛につく花粉を少なくする効果が
期待できますのでおすすめです(*´ω`)
また、静電気は大敵花粉をつきにくくするスプレーなども有用かもしれません
必ず玄関で花粉をはらってから、家に入るようにしましょう。



 

 

こうやって挙げてみると、普段の生活にちょっとした心がけで
簡単に花粉症対策が取り入れられそうですね
花粉症の方にとってはまだまだ辛い日々が続くかもしれませんが
お身体には充分気を付けてお過ごしください。